07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.08.15 (Wed)

熱中症

玄関の下駄箱の上がポンはお気に入りの場所になっていました。
クーラーの風が苦手なようで、いつもその場所で寝ていたのですが
先週の土曜日にクシャミが出だし、日曜日になったら、ゴハンも食べなくなりました。
ポンは、保護してすぐに病院に1週間入院しました。
その後、我が家へ来てから酷い風邪を引きましたので「風邪?」と思い
日曜日の午前中に病院へ連れて行きました。
(風邪にしてはクシャミだけで鼻水が垂れないので不思議だったんですが)

熱はないのに体が熱い・・・
先生から「こんなに太らせるから熱中症みたいになったんだ。」と怒られる始末・・・
そして、太い注射を打たれました。
体重は、確かに増えてしまって・・・(保護時4.07Kg→現在5.57Kg)
人間と暮らした初めての夏だったのかも知れません。
もっと、人間がポンの状態を考慮してやるべきでした。

さぁ~、こうなったら、ダイエット作戦を成功させるしかない
「ポンちゃん、かあたんだって痩せたんだから(現在MAX時より8Kg減)
頑張って痩せるんだよ~。」



15pon.jpg


で、私はのぼせが出そうになると、アイスを食べる毎日です。
今のマイブームは「南国白熊
あまりの暑さにちょっとお高いクラスを買ってみました。(298円)

15ice.jpg




 お知らせ 

「BBS&MAIL」を設置しました。
左の下の部分から14匹をクリックしてお入り下さい。


スポンサーサイト
EDIT |  21:14 |  pon  | Top↑
2007.07.13 (Fri)

やっぱり福猫かな?

先日書いた抗生剤は、やはり使えないと思います。
でも、台風が近づいている為に通院もままならない状態です。
まぁ、焦らず慌てずに気長にやっていくしかないかなぁ~・・・
ここの所は、暑さもほどほどなので、ホットフラッシュも酷くないから
良かったです。
来週中には、薬を変更してもらおっと!

前々から気になっていた家の修繕を行う事になりました。
6月の中旬くらいから、色々とお話を伺ったり契約書を見たりして
雨樋、屋根の漆喰、瓦のラバー工法をお願いする運びになりました。
中古で購入した我が家・・・猫達と一緒に暮らせる最低限の修理をしなくては
室内は、全ての部屋をフローリングにしたりして住みやすくはなっていますので
後は、外回り・・・それほど時間もかからないで済みそうです。

このお話があったのも不思議な経路でした。
普通にこれだけの修理をすると、相当な金額が必要になります。
でも、でも・・・色々とお話があって(決して悪徳商法ではないのですが)
我が家が負担する金額は、ほんの少しなんです。
夫婦で『ポンちゃんのおかげかも?』と話し合っております。

そのポンちゃんが来てから、色々と懸賞が当ります。
ドライフードはこの2ヶ月くらいで4袋くらいが当ったり
あるフードメーカーから大袋が送られて来たりで、助かっています。
(これは2日くらい前に来た分だけです。)
0713food.jpg


それに、ピアの調子が悪くなり、糖尿の処方食が必要になった時も
すぐにRさんから「SPECIFIC」の缶詰が送られてきました。
高い処方食なのに、こんなにたくさんいただき、本当にありがたく思います。
0713s.jpg


そうそう、こんなサンプル品も送られてきました。
0713s-w.jpg





当のポンは、今日も玄関の下駄箱の上で、とうたんの帰りを待っていましたっけ・・・

0713pon.jpg

EDIT |  21:14 |  pon  | Top↑
2007.03.01 (Thu)

抜糸

私が神戸へ行っていた時に、とうたんは独りでポンを病院へ連れて行ってくれました。
その時、まだ水が溜まっていましたので、抜いてもらう処置をして
2~3日後に様子を見せる事になっていました。

そして、今日、ポンを連れて病院へ・・・
関節部分のお水は溜まっていないので、待ちに待った抜糸となりました。
私達が、抱っこをする時に、どうしても糸を触ってしまいます。
その度に「痛くない?ごめんね・・・」とポンに話しかけながらいましたが
やっとハラハラドキドキから開放されます。
ポンだって、皮膚のツッパリがなくなって、やっと普通に戻れるのでは?と思っています。

足を引きずる感じは少し残りますが、室内で暮らすなら何とかなるでしょう・・・
ポンちゃん、これからは怖い思いをしないで暮らせるもんね!
私も今まで以上にしっかりと猫達を見ていきたいと思います。


ポンちゃんお疲れ様でしたぁ~!
0301pon-1.jpg


0301pon-2.jpg






今日は春のように暖かな1日です。
猫達は日向ぼっこで暮らしています。

0301mona.jpg


0301mm.jpg



☆★☆ お特情報 ☆★★

モンプチの缶詰でもれなくプレゼントやってま~す♪
応募締め切りは2007年8月31日(金)までです。


***ご訪問ありがとうございます。良かったらポチッと押してやって下さい。***
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ



EDIT |  17:02 |  pon  | CM(2) | Top↑
2007.02.17 (Sat)

報告書

母を弟の所へ送ってから、ポンを連れて病院へ・・・
術後1週間の状態を診てもらいに行きました。
関節部分の腫瘍を採った為に関節に水が溜まっていましたが
すぐに抜けました。少し圧迫しておいた方が水が溜まりにくいと言う事で
包帯を巻いていただきましたが、帰りの車の中で取ってしまいました。
また2~3日後に様子を診せに行きますので、その時に再度巻いてもらいます。

そして、腫瘍の病理検査報告が出ていました。その内容を書かせていただきます。

-----------------------------------------------------------------
診断名 コメント参照

組織所見 送付組織はやや硝子化した繊維組織のような基質からなります。
その中には間葉系細胞が散見されます。
間葉系細胞はやや腫大していますが、明らかな異型性は認められません。
同細胞が列を形成している部位があります。炎症所見は認められません。

コメント 繊維軟骨様の組織であり、腱や靱帯などを思わせる所見です。
臨床的に骨自体が腫瘤化しているようですので、二次的変化を観察している可能性も否定できません。
本標本上では悪性を強く示唆する所見は認められませんが、全体観が把握できませんので
状況により再検査をお勧めします。
再検査をされる事があれば、レントゲン写真や厳密な採取部位などが分かれば
診断の助けになるかもしれません。
-----------------------------------------------------------------

悪性腫瘍との判断はなく、これからは定期的に状態を先生に診ていただく事になりました。
ちょっと一安心と言った所です。
私も一生懸命に小さな変化を逃さないように頑張ります!
ポンと一緒に生活出来る事が、何よりの本当に幸せだと感じています。

多くの方にご心配いただき、本当にありがたいと思いました。
ポン共々、お礼を言わせていただきます。




ポンは、今日も元気でみんなと遊びたかったいます。
でもいつものように誰にも相手にされません。
唯一遊んでくれるナナちゃんを驚かせる為に頑張ってみましたが・・・
0217pon-1.jpg


0217pon-2.jpg


0217pon-wakuwaku.jpg


しか~し、表情が怪しくなって来たと思ったら・・・頑張り過ぎて眠たくなっちゃったみたいです。
0217pon-nemui.jpg




☆★☆『お買い特』情報☆★☆
安くって使いやすそうなキャットタワーです。
我が家のように多頭飼いには無理かも知れませんが
2~3匹のお宅には、使い易いのではないかな?


★キャットタワー★

↑こちらからのクリックでご注文下さい。(アフェリエイトに対応しています。)


☆☆最終価格95円の缶詰色々☆☆
2月23日までのお買い特商品です。


★サイエンスダイエット缶詰 共同購入★

↑こちらからのクリックでご注文下さい。(アフェリエイトに対応しています。)


***ご訪問ありがとうございます。良かったらポチッと押してやって下さい。***
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

EDIT |  10:12 |  pon  | CM(0) | Top↑
2007.02.12 (Mon)

術後

術後24時間前から、ポンは元気に動き回っています。
腕は切断する事もなく、しっかりと残せたのがありがたいです。
切除は2箇所ですが、こんなに元気で普通に過ごせるのが不思議な位です。
0212kizu.jpg


1週間後に傷の具合を見せにいきますので、抗生剤の投与もありません。
やっぱりポンちゃんの行いが良いからだろうなぁ~・・・と感心しきりの飼い主です。
後は腫瘍が悪い物でない事を祈るのみです。
0212kinisinai.jpg


お友達から言っていただいた言葉が胸に沁みます。
『ポンちゃんは強運の持ち主だよね。だから大丈夫!』
ホントだね・・・いつもその言葉を胸に飼い主も明るく居なくっちゃ

0212tume.jpg


0212genki.jpg


0212soto.jpg



***ご訪問ありがとうございます。良かったらポチッと押してやって下さい。***
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ


EDIT |  10:42 |  pon  | CM(9) | Top↑
2007.02.10 (Sat)

手術

ポンは手術を終えて帰って来ました。
出血が多いと日帰りは無理だと言われていましたが、帰る事が出来ました。
詳しい事は後日書かせていただきますが、胸の部分と人間の肘の部分にある腫瘍を
摘出しました。
病理検査に出しますので、結果が分かるのは2週間後です。
腫瘍とは別で関節部分が悪い事と、毛を刈ってみたら、傷が無数にあると言われました。
外の生活で、多くのケンカなどに巻き込まれたのだろうと思います。


帰ってからオシッコをして缶詰を食べました。
麻酔後ですので、部屋を暖かくして、温度管理をしています。

少し調子が良さそうになってから写真はUPさせてもらいます。

ではでは・・・取り急ぎのご報告でした。


***ご訪問ありがとうございます。良かったらポチッと押してやって下さい。***
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ


EDIT |  21:29 |  pon  | CM(0) | Top↑
2007.02.08 (Thu)

腫瘍

先週の事なのですが、ポンを抱き上げた時に、左胸にある傷らしき物が指に触れました。
「何だろう?」と思い、毛を掻き分けて、小さな傷を見つけました。
ナナと遊ぶのが日課となっていましたので、ナナの爪が何かで怪我をしたんだろう・・・と
ふと思いましたが、どうしてだか、胸騒ぎがしました。
それから数日・・・その傷が少し大きくなっている事に気ずいた時、胸が痛みました。

とうたんに見せても、やはり「少し大きくなってない?」と言われました。
その傷は、円形5mmくらいのオデキのような物体です。

6日(火曜日)の午前中に病院へ連れて行きました。
「何か変な物があるんだけど・・・」と言う私の曖昧な説明に
先生も「う~ん、確かに変だよなぁ~・・・」と答えました。
そして、すぐに手術の予定表を持って来て、「なるべく早く取りたい。」と言われました。
「本当なら、今日から入院させたいんだけど、いっぱいなんだよなぁ・・・」と
困った表情で説明してくれました。
そして、10日(土曜日)が手術の日になりました。

「肥満細胞腫だと良いけど、骨肉腫の可能性もある。」と言われ
片腕をなくす可能性、予後3ヶ月くらいかも知れないとも聞かされました。
(後、1つ可能性の少ない腫瘍の名前を聞きましたが、覚えられませんでした。)

私の頭は真っ白になりましたが、自分がしっかりしなくてどうする!と
心を切り替えました。
猫は、飼い主の気持ちの変化に、とても敏感な動物です。
私がネガティブな気持ちの中に浸っている訳にはいきません。
『全身全霊』を込めて、ポンを見守ってやらないといけないと自分に言い聞かせました。

ポンと私達の生活は、まだ3ヶ月です。
一緒に暮らしてみて、家猫だった子が捨てられたのだろうと推測できる部分が多くあります。
やっと家の中で暮らせるようになり、やっと自分の居場所を見つけたんです。
私達夫婦もポンとまだまだ触れ合いたいと思っています。

土曜日の手術を先生にお願いして、私の出来る事を探しています。

0208pon.jpg



***ご訪問ありがとうございます。良かったらポチッと押してやって下さい。***
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ


EDIT |  21:19 |  pon  | CM(4) | Top↑
2007.01.26 (Fri)

ぬくぬく・・・

ポンを1日のうち数時間だけ先住猫と一緒にしてきました。
ポンがいつもいる部屋は、冬は寒いので、ファンヒーターとほかほかカーペットと
オイルヒーターを併用していましたが、お日様の暖かみがない部屋なので
いつも気になっていました。
先住猫たちがいる居間は、サンルームもあり、とても暖かい部屋です。
その部屋で過ごせるようになって欲しいと、午前と午後の数時間を過ごさせてきました。
今日は、大幅に時間を延長してみたのですが、何とか上手く過ごしてくれた様子です。!(^^)!
この間、1ヶ月・・・先住猫たちと上手く出来るようになるまで1年と思っていましたので
計画よりは着実に早くなってきているようです。
今日は、夕方からお留守番も一緒にさせましたが、これもきちんとクリアーできました。
ポンちゃん、偉い!!そして先住猫たちも誉めてやらなければいけません。

私は猫に対しては、とても寛容で気が長いと、とうたんに言われます。
「その気持ちをもう少しだけ人間にも持てたら・・・」とも言われます。
今世は、猫の事でいっぱいいっぱいだから、それは来世の宿題にしようと思います。(^_^;)



ふくふくポンを見ていると、心が和みます。
0126pon-1.jpg


人間の前では、寝る姿も見せなかった子が、こんな風に変わってくれました。
0126pon-2.jpg


誰がが寝ている横で寝る事も覚えました。
0126m-p.jpg


ポンと一緒に寝てくれたモナ。と~っても魅力のある黒猫ちゃんです。
0126mona.jpg






今日の『お買い特』情報です。
☆★☆ オリジナルペットシーツ ☆★☆
1袋→1980円(税込2079円)+送料630円のところ
1袋→953円(1000円)で超激安で送料無料!
3種類のタイプから選べますが、お一人様4袋までです。



★超人気のペットシーツ★


↑こちらからのご注文でもアフェリエイトでポイントが加算されます。


***ご訪問ありがとうございます。良かったらポチッと押してやって下さい。***
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ


EDIT |  21:40 |  pon  | CM(2) | Top↑
2007.01.09 (Tue)

経緯・・・(長文です)

昨日、ポンを連れて病院へ行って来ました。
左の前足が気になっていたので、先生に診ていただいた所
「骨格には異常はなく、ひょっとしたら神経を痛めてしまったのかも知れないが
今は痛みはないと思う。」と説明を受けました。
もうしっかり成猫になっていますし、これからは部屋の中の生活なので
不安になるほどの異常がなければOKだと思っています。

先日、我が家へ遊びに来てくれたパステル子さんのお宅の麦太くんも
ポンと良く似た状態だとお話しを伺っています。
お互いに痛みがないようなので、飼い主として頑張りましょう~♪




そのポンが我が家の家猫になった経緯を・・・

11月の中旬に母から電話がありました。
私の母は独身の弟と一緒に暮らしています。
そのベランダ部分に突然現れたのがポンでした。
4~5日ゴハンをあげていましたが、性別も分からず、ふっくらとした猫だと
聞いた途端に頭がくらくらしました。
「女の子だったらどうしよう?妊娠猫ちゃんではないだろうか?」
頭も心もいっぱいになり、他人事のように話す母に腹が立ちました。

それから2日が経ち、我が家へ来る事になっていた母を迎えに行きました。
母は嬉しそうに、猫がいるベランダ部分に私を案内しました。
その時「ニャ~」と小さな泣き声と一緒に現れた猫がポンです。
薄汚れて顔の大きなポンを目の当りにして、胸が潰れそうになったのを覚えています。
「この子は食いしん坊だから、いつもゴハンをねだるのよねぇ~。」と
あくまでも他人事ように話す母に返事もせず、一緒に行っていたとうたんと
すぐにキャリーを買いにホームセンターへ走りました。
「食いしん坊なら絶対にキャリーで捕獲出来る!」・・・私の中に確信に似た決意が
ありました。

捕獲の方法は避けさせていただきますが、無事保護してから、いつもの病院へ走りました。
ポンは、怖いくらい静かに車に揺られて、家猫への階段を昇り始めたのです。

母の記憶を辿ると、すぐそばで暮らしていた男性が仕事に出掛ける時に
猫を部屋から出していた様子を目撃した事があったそうです。
その猫がポンに似ているような?と聞いています。
その男性は、2年ほど前に引越しをしてしまったようだとも話していました。
またある時は、ゴミ置き場に置かれたビニール袋を漁って何かを食べている
ポンを見たような感じもあるそうです。

病院への入院は1週間になりました。
その間に駆虫、ワクチン、去勢手術を済ませ、我が家へ来たのは11月11日でした。
私は2006年のこの日をポンの4歳の誕生日と決めました。

我が家へ来てから人間に慣れるまで1ヶ月以上かかりました。
少しづつポンの心が開いていくのが分かりました。
「ゆっくり・・・ゆっくり・・・」自分に何度も言い聞かせて
焦らずにやってきたつもりです。
その後、1階の先住猫たちと何とか過ごせるようにと頑張っています。

ポンは私の母親と弟が関わった子です。
そして、とうたんと私と猫たちとの生活が始まりました。
う~ん、やっぱり偶然ではないんでしょうね!!

病院へポンを迎えに行った時、とうたんがポンに言いました。
「もう何処へも行かなくって良いよ。ここがポンちゃんのお家なんだから・・・」
そう、その言葉が私達夫婦のポンに対する全てです。




保護してすぐの状態は薄汚れたノラっこでした。
0109pon-1.jpg


我が家へ来てから1週間は、こんな感じで怯えてました。
トイレは人が寝静まってから使っていました。
0109pon-2.jpg


そして頭が撫でられるようになり・・・
0109pon-3.jpg


表情に変化が現れました。
0109pon-4.jpg


0109pon-5.jpg


猫との生活は、心を通わせる作業だと思います。
慌てずゆっくりと人間が余裕を持ってあげる事かも知れません。
私とポンの過程が、何処かの誰かさんとニャンコちゃんに届いてくれたら・・・
と願っています。


***ご訪問ありがとうございます。良かったらポチッと押してやって下さい。***
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ


アフェリエイトもやっています。(ポイントに関するお知らせ
「楽天」でお買い物をしている方は、左上の部分からお入りになって
買い物をしていただけるとありがたいです。
こちらも合わせてよろしくお願い致します。m(__)m
宜しかったら「買い物したよぉ~!」と左のメールフォームから送って下さい。




EDIT |  21:49 |  pon  | CM(7) | Top↑
2006.12.30 (Sat)

似てる?

ポンと暮らして約1ヶ月半が過ぎた。
11月11日に病院から退院して我が家の一員になったポン。
ゴロが良いので、その日を誕生日と決めた。
3歳~5歳と言われたので、一応4歳と思って過ごしているが
何歳であったとしても、残っている時間を一緒に過ごせるのがありがたい。

そのポンの横顔を見ていると、ふと「棟方志功」の版画が浮かぶ。
観音様のようなふくよかな丸い頬のせいだろうが、私の心を明るくしてくれる。
1230pon-2.jpg


いつも遠くを見つめるように空気を感じている姿がある。
ポンは私を選んで、こんなに猫が多い家に来てくれたのだろうか?
彼の気持ちを汲み取って過ごしてやりたい。
1230pon-3.jpg


でも、こんな一面もまたポンらしくって可愛い~♪と思える飼い主です。
(相当、頭を強打しちゃったかも?)
1230pon.jpg





猫は飼い主を選んでいると思える。
そう確信できるような嬉しいお知らせをいただいた。
「ガブくん、幸せになるんだよ!!」


***ご訪問ありがとうございます。良かったらポチッと押してやって下さい。***
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ


アフェリエイトもやっています。(ポイントに関するお知らせ
「楽天」でお買い物をしている方は、左上の部分からお入りになって
買い物をしていただけるとありがたいです。
こちらも合わせてよろしくお願い致します。m(__)m
宜しかったら「買い物したよぉ~!」と左のメールフォームから送って下さい。




EDIT |  22:19 |  pon  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。