01月≪ 2008年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.02.23 (Sat)

なまえ色紙

2月23日と24日は、名古屋ドームでフリーマーケットと物産展が開かれていた。
出かける予定がない夫婦だったが、珍しくお互いに「行こうか?」と言う話になり出かけた。
私は、あるBlogを読んでいて、その方が出店されているようなので、行ってみたいと思い
とうたんは、四国の物産展で何かを買いたいと思ったようだ。

二人でバラバラに行動し、携帯で連絡を取り合って探してみたが
あまりにも出店数が多くて見つからない・・・
「無理みたいだね。」と話しながら、とうたんの買った物を見せてもらったりしていた時
ある看板が目に入った。

『なまえ色紙』

何だろう?と思って近づいて見たら、描き文字なるものらしい事が分った。
「書いてもらおう。」と、心が動いた。

私は自分の名前が小さい時から大嫌いだった。
書きにくい、読みにくい、固い感じがして、どうしても好きになれなかった。
私が生まれた時、戸籍の登録に父が行き、どうしてもこの字にしたいと譲らなかったと聞いた。
市役所の戸籍係りの人も「こんな字は受けつけられない。」と言ったら
辞書を片手に出かけて行ったらしい。
どうしてこの字にこだわったのか・・・?
父が亡くなってしまい、その頃の経緯を母に聞いても、母は何も知らないと言う。

その『なまえ色紙』なのだが、とても素敵な言葉を添えてくれた。
描き文字作家のあきたまさんも「良いのが書けたよ!」と言ってくれた。

なまえ色紙


色鉛筆の講座の先生にも「《暢》って字をサインに使っては?」と言っていただいたり
最近は、「そんなに悪くないかぁ~。」と思える様になってきた。

そんな訳で、サイン用の落款印を京都へ注文しちゃった私で~~す

スポンサーサイト
EDIT |  00:00 |  雑記  | CM(6) | Top↑
2008.02.20 (Wed)

『ミレちゃん基金』

50歳になって本を読むのが、とても億劫になった。
それで、アマゾンのマーケットプレイスに出品したが、毎月、臨時収入が入る。
でも、通帳を確認に行く訳でもなく、アマゾンから振込みの確認をもらうだけ・・・
「別に欲しいものもないし・・・」と言った感じだった。
相変わらず、500円玉の貯金もしているのだが、こちらも「猫貯金箱」に入れているだけ・・・
夫婦でたまに宝くじなども購入しているが、これが最近良く当たる。
毎月の出費に入れてしまっては、すぐに無くなる。
美味しい物が食べたい訳でも、欲しい洋服や化粧品がある訳でもない。

でも、お金は大切なのだから、気持ち的にきちんとしたい。
そう思った私は、それらの臨時収入を『ミレちゃん基金』と命名した。
そうすると、貯めていくのが楽しくなる。
四十九日の法要も一周忌法要も充分に出来る額が貯まった。

実は私・・・大きなお金には大雑把で、小銭に執着するタイプのようです。



今日はミレイユの遺影を描いていた。
ミレイユが亡くなってから、日にちと曜日の感覚がなくなっていて
今度の週末が絵の講座の日だと思っていなかった。
ミレイユを描いて、ガーベラの花を描こうと思っている。

 ちょっぴり涙を流しながら・・・本当に可愛い子だったなぁ~
   これで1日目。今週は頑張らないと!!!
0220ミレイユの絵


EDIT |  17:01 |  雑記  | CM(0) | Top↑
2008.02.17 (Sun)

初七日

お寺からいただいた予定表では、昨日(2月16日)が初七日だと書かれていた。
もう初七日なのかぁ・・・と思いながら、ミレイユがいた時と同じ毎日が続いている。
昨日は、お世話になった猫の病院へ・・・先生、奥様、○○ちゃんと○○ちゃんにお礼に伺った。

まだ2歳だった時、ミレイユは体調を崩し、夜間に病院へ走った。
病院のドアを開けた途端、先生がこう呟いた。「もう無理だと思う・・・」と・・・
キャリーに入る力も無く、私が抱きかかえるようにしていた。
毎日の通院が続き、5日目くらいから、やっと目に力が出てきた。

そして、2年前。
この時も体調は悪かった。尿検査をしても測定不能だった。腎不全末期の宣告を受けていた。
そして、ついに腎臓の機能が停止した。
人間も同じらしいのだが、腎臓の機能が停止してから75時間は生きられる。
少しでも腎臓の機能が残っていてくれたら、何とかなる。
そんな思いで24時間の点滴を受けていた。
でも、オシッコが作れなかった。
ずっと悪かった後ろ足も、まったく動かなくなってしまっていた。

ある方の言葉が心に残る。
「ミレちゃんは生まれた時にいただいた体をしっかり使い切ったんだね。」
本当に見事な生き方だったと思う。


ミレイユとの生活が無かったら、1時間をかけなければならない病院へ連れて行こうとは
思わなかっただろう。
ミレイユとの生活が無かったら、ダンボールに入ってゴミ置き場に捨てられた4匹の保護は
しなかっただろう。
私の人生において、ミレイユとの生活は、何にも変えがたい幸せだったのだろう・・・
でも、これからもずっと一緒です


そして今、私はミレイユの遺影を描こうと思っている。
1番ミレちゃんらしい凛とした姿の遺影を残してあげたい。


 可愛いお花をいただきました。ありがとうございます。m(__)m
お花3



ミレイユが亡くなって3日後の朝・・・
我が家のピラカンサスの実を食べにペアのメジロが来ていた。
「この世の楽園」かな?と思えた。
メジロ

EDIT |  21:10 |  nyans  | CM(0) | Top↑
2008.02.13 (Wed)

遺影

お友達がフォトフレームを送ってくれた。
「ミレちゃんのイメージで選んだんだけど・・・」と言ってもらえたのが
何よりも嬉しい。
きっと、ミレイユも喜んでいるだろうなぁ~

早速、ミレイユの写真選びをして、カメラ目線の写真にした。
私にとってのミレイユは、この写真のままの子です。

 素敵なフォトフレーム
ミレイユの写真


 全体的にこんな感じ・・・
写真2



晩年、ミレイユは2階の猫部屋で過ごしていた。
今でもその部屋に居る気配がある。
ミレイユの姿は見えないが、いつものように朝晩の湯たんぽを入れている。

亡骸と過ごした夜、浮かぶのは、ミレイユの晩年の姿だった。
お骨になって戻ってきてから、この家に来たばかりのミレイユが浮かぶ。
「ミレちゃんは、我が家の3匹目の子だったもんね。
ピアちゃんにシャーシャー言われながら、ピアちゃんの後ばっかりついていたもんね。」
毎日のようにミレイユに話しかけるのが、私の日課になっている。
そして、悲しい時は我慢せずに涙を出す・・・
まだまだこんな毎日だが、気持ちは不思議なくらい落ち着いている。

頑張り過ぎないで、時間の流れに身をまかせ・・・そんな風に考えられるようになった。
EDIT |  14:00 |  nyans  | CM(2) | Top↑
2008.02.11 (Mon)

小さくなって・・・

予約をしていた10時半からお葬式が始まり、11時に荼毘に付された。

そのお葬式の最中に心に響いた声があった。
「かあたん、お別れだね・・・」
そう、きっとこれはミレイユの声だと思う。
「ミレちゃん、お別れだね・・・ありがとう・・・」私は、そう答えるのが精一杯だった。

ミレイユは旅立ってしまった。

お骨上げをして骨壷を持つ。
「5kgもあったミレイユが、こんなに軽くなってしまった。」と、とうたんが呟いた。
私が持った時も、その軽さが寂しかったのだが・・・・車を走らせ、家へと向かう途中
その骨壷が、とても重く感じられた。
車を車庫に入れて、とうたんに持ってもらったら、やはり重いと言う。
不思議な骨壷は、今も重い。




 ミレイユのお葬式をお願いしたお寺  三仙院
お寺1


 待合室には囲炉裏
お寺2


 外には雪が残っていた
お寺3



 小さくなって戻ってきたミレイユ。お位牌も一緒に・・・
          
ミレイユ帰る



 綺麗なお花に囲まれて・・・

お花1


お花2




コメントをありがとうございます。
落ち着いたら、レスさせていただきます。
EDIT |  19:27 |  nyans  | CM(0) | Top↑
2008.02.10 (Sun)

ミレイユ

金曜日から体調が急変し、入院をしていましたが
今朝、眠るように息を引き取ったと病院から連絡がありました。

昨日、大雪の中、面会に行きましたが
いつものミレイユの可愛い顔でした。

最後まで頑張って生きてくれた事に感謝をしています。

ミレイユは、お世話になった先生達にお礼を言い
私達夫婦に別れの準備をさせ、見事に最後を締めくくってくれました。

明日、荼毘にふします。

今から病院へ迎えに行ってきます。

あの子は、どんな形になっても「我が家の宝」です。


応援いただいた皆様、本当にありがとうございました。m(__)m
EDIT |  12:48 |  nyans  | CM(15) | Top↑
2008.02.05 (Tue)

調子を崩す

先週の金曜日(2月1日)の夜、マロが発作を起こした。
去年の夏から3度目・・・ウンチの中でグッタリしてヨダレを垂らしていた。
意識は朦朧としながらもあった。

日曜日(2月3日)に病院へ行き、話しをしてきた。
マロはどうしても連れて行けない。(前回は病院の帰りに車の中で発作を起こした。)
何とか対処法があれば・・・と思い、一応、ビタミン剤を貰ってきた。
朝晩と2錠を2回。
様子を見ながら、生活する毎日が続いている。

マロ達4兄妹(ユン、マロ、チャー、メイ)も今年で11歳。
何があっても不思議はない年齢になってしまった。
4匹共が一緒に暮らし、一緒に生きてこれたのは、ありがたいと思っている。

でも、まだまだ早いよ!まだまだみんなと一緒に暮らそうね!

私は諦めない




 今日のマロ・・・「ユンの背中に足をあげ・・・」

ユンの背中に足をあげ





闘病関係は、私の覚え書き。
そして、こちらも私の覚え書き。

 最初の書き出し

0205チョコ-1


 塗り込んで、こんな感じ

0205choco-2



EDIT |  16:41 |  nyans  | CM(8) | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。