09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.02.17 (Sun)

初七日

お寺からいただいた予定表では、昨日(2月16日)が初七日だと書かれていた。
もう初七日なのかぁ・・・と思いながら、ミレイユがいた時と同じ毎日が続いている。
昨日は、お世話になった猫の病院へ・・・先生、奥様、○○ちゃんと○○ちゃんにお礼に伺った。

まだ2歳だった時、ミレイユは体調を崩し、夜間に病院へ走った。
病院のドアを開けた途端、先生がこう呟いた。「もう無理だと思う・・・」と・・・
キャリーに入る力も無く、私が抱きかかえるようにしていた。
毎日の通院が続き、5日目くらいから、やっと目に力が出てきた。

そして、2年前。
この時も体調は悪かった。尿検査をしても測定不能だった。腎不全末期の宣告を受けていた。
そして、ついに腎臓の機能が停止した。
人間も同じらしいのだが、腎臓の機能が停止してから75時間は生きられる。
少しでも腎臓の機能が残っていてくれたら、何とかなる。
そんな思いで24時間の点滴を受けていた。
でも、オシッコが作れなかった。
ずっと悪かった後ろ足も、まったく動かなくなってしまっていた。

ある方の言葉が心に残る。
「ミレちゃんは生まれた時にいただいた体をしっかり使い切ったんだね。」
本当に見事な生き方だったと思う。


ミレイユとの生活が無かったら、1時間をかけなければならない病院へ連れて行こうとは
思わなかっただろう。
ミレイユとの生活が無かったら、ダンボールに入ってゴミ置き場に捨てられた4匹の保護は
しなかっただろう。
私の人生において、ミレイユとの生活は、何にも変えがたい幸せだったのだろう・・・
でも、これからもずっと一緒です


そして今、私はミレイユの遺影を描こうと思っている。
1番ミレちゃんらしい凛とした姿の遺影を残してあげたい。


 可愛いお花をいただきました。ありがとうございます。m(__)m
お花3



ミレイユが亡くなって3日後の朝・・・
我が家のピラカンサスの実を食べにペアのメジロが来ていた。
「この世の楽園」かな?と思えた。
メジロ

スポンサーサイト
EDIT |  21:10 |  nyans  | CM(0) | Top↑
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。