08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.01.09 (Tue)

経緯・・・(長文です)

昨日、ポンを連れて病院へ行って来ました。
左の前足が気になっていたので、先生に診ていただいた所
「骨格には異常はなく、ひょっとしたら神経を痛めてしまったのかも知れないが
今は痛みはないと思う。」と説明を受けました。
もうしっかり成猫になっていますし、これからは部屋の中の生活なので
不安になるほどの異常がなければOKだと思っています。

先日、我が家へ遊びに来てくれたパステル子さんのお宅の麦太くんも
ポンと良く似た状態だとお話しを伺っています。
お互いに痛みがないようなので、飼い主として頑張りましょう~♪




そのポンが我が家の家猫になった経緯を・・・

11月の中旬に母から電話がありました。
私の母は独身の弟と一緒に暮らしています。
そのベランダ部分に突然現れたのがポンでした。
4~5日ゴハンをあげていましたが、性別も分からず、ふっくらとした猫だと
聞いた途端に頭がくらくらしました。
「女の子だったらどうしよう?妊娠猫ちゃんではないだろうか?」
頭も心もいっぱいになり、他人事のように話す母に腹が立ちました。

それから2日が経ち、我が家へ来る事になっていた母を迎えに行きました。
母は嬉しそうに、猫がいるベランダ部分に私を案内しました。
その時「ニャ~」と小さな泣き声と一緒に現れた猫がポンです。
薄汚れて顔の大きなポンを目の当りにして、胸が潰れそうになったのを覚えています。
「この子は食いしん坊だから、いつもゴハンをねだるのよねぇ~。」と
あくまでも他人事ように話す母に返事もせず、一緒に行っていたとうたんと
すぐにキャリーを買いにホームセンターへ走りました。
「食いしん坊なら絶対にキャリーで捕獲出来る!」・・・私の中に確信に似た決意が
ありました。

捕獲の方法は避けさせていただきますが、無事保護してから、いつもの病院へ走りました。
ポンは、怖いくらい静かに車に揺られて、家猫への階段を昇り始めたのです。

母の記憶を辿ると、すぐそばで暮らしていた男性が仕事に出掛ける時に
猫を部屋から出していた様子を目撃した事があったそうです。
その猫がポンに似ているような?と聞いています。
その男性は、2年ほど前に引越しをしてしまったようだとも話していました。
またある時は、ゴミ置き場に置かれたビニール袋を漁って何かを食べている
ポンを見たような感じもあるそうです。

病院への入院は1週間になりました。
その間に駆虫、ワクチン、去勢手術を済ませ、我が家へ来たのは11月11日でした。
私は2006年のこの日をポンの4歳の誕生日と決めました。

我が家へ来てから人間に慣れるまで1ヶ月以上かかりました。
少しづつポンの心が開いていくのが分かりました。
「ゆっくり・・・ゆっくり・・・」自分に何度も言い聞かせて
焦らずにやってきたつもりです。
その後、1階の先住猫たちと何とか過ごせるようにと頑張っています。

ポンは私の母親と弟が関わった子です。
そして、とうたんと私と猫たちとの生活が始まりました。
う~ん、やっぱり偶然ではないんでしょうね!!

病院へポンを迎えに行った時、とうたんがポンに言いました。
「もう何処へも行かなくって良いよ。ここがポンちゃんのお家なんだから・・・」
そう、その言葉が私達夫婦のポンに対する全てです。




保護してすぐの状態は薄汚れたノラっこでした。
0109pon-1.jpg


我が家へ来てから1週間は、こんな感じで怯えてました。
トイレは人が寝静まってから使っていました。
0109pon-2.jpg


そして頭が撫でられるようになり・・・
0109pon-3.jpg


表情に変化が現れました。
0109pon-4.jpg


0109pon-5.jpg


猫との生活は、心を通わせる作業だと思います。
慌てずゆっくりと人間が余裕を持ってあげる事かも知れません。
私とポンの過程が、何処かの誰かさんとニャンコちゃんに届いてくれたら・・・
と願っています。


***ご訪問ありがとうございます。良かったらポチッと押してやって下さい。***
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ


アフェリエイトもやっています。(ポイントに関するお知らせ
「楽天」でお買い物をしている方は、左上の部分からお入りになって
買い物をしていただけるとありがたいです。
こちらも合わせてよろしくお願い致します。m(__)m
宜しかったら「買い物したよぉ~!」と左のメールフォームから送って下さい。




スポンサーサイト
EDIT |  21:49 |  pon  | CM(7) | Top↑
★No subject
お母さんは、どうして娘が怒っているのかわかってくれたのかしら?
ほんとに中途半端に、外の猫にご飯あげたりしないで欲しいよね。
でも・・・かあたんって薄汚れた猫に弱いよね~
なるとの時も、そうだったし。
ポンちゃんが黒猫だったらどうだったんだろうね(^^;

外にいると、神経痛めるような事もあるんだ。
どうして、そんな事になっちゃったんだろう?
まあ、家の中で生活するぶんには問題なさそうだから良かったね。
hiromi |  2007年01月09日(火) 23:23 | URL 【コメント編集】
★No subject
おくればせながら明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
家に連れて来たときは怯えていた子が
少しずつ慣れてくれるのは嬉しいですね。
ポンちゃん、すっかり穏やかなお顔に変わりましたね~
nekoma-ma |  2007年01月10日(水) 01:35 | URL 【コメント編集】
★No subject
先ほどはお電話にて有り難う。今年も宜しくね。

アドレス見ながら打つのは面倒だから、「かあたん」「ポンちゃん」でググッたら、トップに出てきましたよ、このブログ。へっへっへ~。

成る程、ポンちゃん、シャインとどことなく表情が似ていますね。とっても可愛い。

私も猫が増えて大変というより、幸せが増えました。凄く楽しい日々です。これで仕事しなくて済むなら、もっと幸せなんだけど・・・。

それじゃ、また・・・ゲイリー・クーパーに宜しくね!
川口 一惠 |  2007年01月10日(水) 22:23 | URL 【コメント編集】
★>hiromi様
ポンちゃんが来て、色々とあったけど
母の例の一件があってから心が晴れました。(爆)
やっぱり猫って不思議な力があるんだと再認識しましたよ。
母は・・・最近、と~っても明るくなってきたから
「まぁ良いかぁ~・・・」って感じです。
ん?頭ぶったせいかしら?
かあたん |  2007年01月11日(木) 21:27 | URL 【コメント編集】
★>nekoma-ma様
こちらこそ、今年もよろしくお願いしますね!
また色々と教えていただきたい事もありますので
突然、メールするかも知れませ~~ん♪v-10

ポンちゃんは、どのくらい野良っ子だったのか不明ですが
今では、グルグル状態になってくれています。
成猫は初めてだったので、不安がいっぱいだったけど
肝っ玉かあたんなんで(笑)どんと来い!って感じでした。
穏やかな顔になったと言っていただけて嬉しいです。!(^^)!
これからも頑張りますよぉ~!!!

追伸・・・あの財布は私も買ってしまったわぁ~。(^_^;)
かあたん |  2007年01月11日(木) 21:32 | URL 【コメント編集】
★>一惠様
昨日は電話をありがとうございました。m(__)m
久しぶりに一惠さんの声が聞けて、少し安心しました。
夜は寒いから暖かい食事をしてから出掛けて下さいよぉ~!

シャインちゃんは、とても気になる子でした。
一惠さんが愛情深く接している様子を見ると
本当に良かったと思います。
ポンちゃんとシャインちゃんのツーショットって可愛いだろうね!(親ばか同士!)

あららら・・・ゲーリー・クーパーとはおだて120%ってとこだよね。
とうたんも「そこまで言われるとちょっと・・・」と恥ずかしがってます。(^_^;)
でも、でも、『品の良いクリント・イーストウッド』は、ピッタリだと思うわぁ~♪
かあたん |  2007年01月11日(木) 21:40 | URL 【コメント編集】
★管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2007年01月18日(木) 00:28 |  【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。