10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.02.12 (Mon)

術後

術後24時間前から、ポンは元気に動き回っています。
腕は切断する事もなく、しっかりと残せたのがありがたいです。
切除は2箇所ですが、こんなに元気で普通に過ごせるのが不思議な位です。
0212kizu.jpg


1週間後に傷の具合を見せにいきますので、抗生剤の投与もありません。
やっぱりポンちゃんの行いが良いからだろうなぁ~・・・と感心しきりの飼い主です。
後は腫瘍が悪い物でない事を祈るのみです。
0212kinisinai.jpg


お友達から言っていただいた言葉が胸に沁みます。
『ポンちゃんは強運の持ち主だよね。だから大丈夫!』
ホントだね・・・いつもその言葉を胸に飼い主も明るく居なくっちゃ

0212tume.jpg


0212genki.jpg


0212soto.jpg



***ご訪問ありがとうございます。良かったらポチッと押してやって下さい。***
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ


スポンサーサイト
EDIT |  10:42 |  pon  | CM(9) | Top↑
え?爪とぎしてるの?
痛くないのか???
痛くて歩けないんじゃないかと、勝手に想像してたんだけど
元気そうで安心した。
でも、動きすぎて傷口パックリなんて事ないよね~?
猫飼い |  2007年02月12日(月) 15:44 | URL 【コメント編集】
ごめん(^^;
↑名前が違ってた。
hiromi |  2007年02月12日(月) 15:45 | URL 【コメント編集】
>hiromi様
「猫飼いさん」って誰だろう?って思いました。
hiromiさんに裏ネーム(意味深!?)だったのね・・・

もうしっかりと運動もしていますよ。
食器棚の上にも上がれるし・・・
本人(猫だけど)は、違和感があまりないみたいです。
傷口は術後3時間で、綺麗だったんです。
関節が悪くなってるみたいだから、少し引きずる事がるかも?
と言われたけど、前より早く歩けるようになったみたいです。(^.^)
舐める事もないから、安心しています。
かあたん |  2007年02月12日(月) 20:20 | URL 【コメント編集】
toutannさんのところでぽんちゃんのことを知り、ビックリしてきました。が、画像を見て安心しました。。良かった!回復も生やそうなので、やはり運の強いコなんですね。これを厄落としにして、これからはずっと元気で過ごして欲しいです!(^^)
mire427 |  2007年02月13日(火) 00:01 | URL 【コメント編集】
わ~!ポンちゃん、思ったより元気。
ポンちゃん、よく頑張ったね、おりこうさん!!
その強運で、病気なんかぶっ飛ばして
元気になってくださいね。
nekoma-ma |  2007年02月13日(火) 00:15 | URL 【コメント編集】
わ~元気そうでよかった!!
ポンちゃん、がんばったね~
でもこうしてかあたんのおうちのこになって
病気もみつけてもらえて、よかったね。
ほんとに運が強い!絶対大丈夫♪
パステル子 |  2007年02月14日(水) 08:03 | URL 【コメント編集】
>mire427様
お返事が遅くなってすみません!m(__)m
ポンの事を気にかけていただき、ありがとうございます。
今週の土曜日に術後の様子を見せにいきますが
今の所は元気いっぱいです。(*^_^*)

今度、ポンの「淡路模様」を写真に撮ってUPしますので
また見てやって下さいね!!
かあたん |  2007年02月14日(水) 20:09 | URL 【コメント編集】
>nekoma-ma様
ポンは「強運」の持ち主で、すごい食いしん坊です。(爆)
手術を数時間前に終えて帰って来てから、缶詰とドライフードをペロッと平らげました。
後は、取り出した腫瘍が悪性でない事を祈るのみ!です。

いつもお言葉をいただき、飼い主が勇気付けられています。ありがとう~♪
かあたん |  2007年02月14日(水) 20:11 | URL 【コメント編集】
>パステル子様
麦太くんも元気に帰ってきてくれて安心しました。
女の子に比べると、男の子の去勢手術は簡単だもんね。
みんながいつもと同じように接してくれて、麦太くんは良かったよね!

ポンとの出会いは不思議な感じがしました。
母と弟がペット可に住んでいたら、ポンは母の所で飼われていたでしょうね・・・
そして、近くの動物病院へ連れて行かれたと思います。
今の先生との出会いは無かっただろうし・・・
私との出会いは、やはり「必然」なのかなぁ~?
かあたん |  2007年02月14日(水) 20:15 | URL 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。