06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.09.04 (Tue)

蔓延・・・

0904.jpg

(9月2日の状態)

8月23日辺りから2階へも風邪が蔓延してしまいました。
恐れていた事ですが、ミレイユも酷い風邪を引きました。
8月25日には病院へ行き、何とか治療をしていただきましたが
8月の末には、状態が酷くなり、息をしていても、苦しさから声を出していました。
瞬膜で目の半分を覆われ、食べる事も飲み込む事も出来ない・・・
いつもしっかり立っている耳も落ちてしまい、頭の部分が大きく見る・・・
呼吸は口からしかできない・・・
キラキラした瞳から力が抜けてしまっていました。

【More・・・】

ミレイユは、遺伝病を抱えていますので、ワクチンが打てません。
25日の病院では、何とか使えそうな新薬があり、打ちましたが
普段は注射も打つ事はありません。
9月1日に再び病院へ・・・
この時も同じ注射で、肺炎を食い止めるようにしました。
キドナ(猫用経腸栄養食)も購入して来ました。
「とにかく肺炎になったらアウトだから・・・」と先生に言われました。
2~3日後に再び病院へ行き、状態を先生が診て、酸素室のレンタル注文を
しなくてはいけないかも知れないと言われました。
そして、今日がその日となります。

彼女は今年12歳になります。
とてもこんなに長く生きられる状態の子ではありません。
それが、ここまで頑張ってくれた・・・
酷い状態を見ながら、これ以上、この子に頑張れ!とは言えないと思いました。

でも、先生と話しをしている内に、むくむくと私の闘志が沸いてきました。
心は半信半疑でしたが、涙を流している余裕もなく、家での注意点を聞いて
「後は飼い主の腕だよ!」と言われた言葉を信じてやっています。
(実は、私は逆境に強い女なんです。)
私としては、良い方向を向いてくれているのではないか?と思えるんですが
如何せん、先生の診断待ちです。

また後で追記として、診断結果を書かせていただきますね。

*********************************************************
追記・・・PM9時帰宅
まだまだ油断は大敵だと言われましたが、一応、今の段階ではOKとの事で
引き続きネブライザーの治療をしていきます。
肺炎にならないようにしないと・・・ね!
1日の温度変化をなるべく小さくするようにしています。
台風も近づいているようなので、今週は気が抜けません。

そうそう、マロも元気になって、最近はいたずら小僧になってます。
いっぱい撫でてやっています。
スポンサーサイト
EDIT |  16:31 |  nyans  | CM(0) | Top↑
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。