05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.02.05 (Tue)

調子を崩す

先週の金曜日(2月1日)の夜、マロが発作を起こした。
去年の夏から3度目・・・ウンチの中でグッタリしてヨダレを垂らしていた。
意識は朦朧としながらもあった。

日曜日(2月3日)に病院へ行き、話しをしてきた。
マロはどうしても連れて行けない。(前回は病院の帰りに車の中で発作を起こした。)
何とか対処法があれば・・・と思い、一応、ビタミン剤を貰ってきた。
朝晩と2錠を2回。
様子を見ながら、生活する毎日が続いている。

マロ達4兄妹(ユン、マロ、チャー、メイ)も今年で11歳。
何があっても不思議はない年齢になってしまった。
4匹共が一緒に暮らし、一緒に生きてこれたのは、ありがたいと思っている。

でも、まだまだ早いよ!まだまだみんなと一緒に暮らそうね!

私は諦めない




 今日のマロ・・・「ユンの背中に足をあげ・・・」

ユンの背中に足をあげ





闘病関係は、私の覚え書き。
そして、こちらも私の覚え書き。

 最初の書き出し

0205チョコ-1


 塗り込んで、こんな感じ

0205choco-2



スポンサーサイト
EDIT |  16:41 |  nyans  | CM(8) | Top↑
距離があるから、往診は難しいですものね・・・
かあたん家が平和でありますよう、願っています!
今度は私から「気」を送りますよ~

追伸・・・格の応援、ありがとうございました。
大ママ |  2008年02月06日(水) 00:01 | URL 【コメント編集】
★大ママ様
いつも『元気』になるコメントをありがとう~v-238
猫の具合が悪くなると、私の体調も気持ちもダウンしちゃいます。
でも、それをアップさせていかねば!!って戦ってますよ。
大ママさんのコメントは、いつも力をくれます。

通っている病院は、基本的に往診はされないようです。
だって、午前の診療が9時半~12時までで、その後、休憩と手術・・・
3時~8時までが、午後の診療ですからねぇ~。
1日の診察数もすごいんです。で、休みは木曜日の午後だけです。
先生一人で頑張ってま~~すv-363

格ちゃんが北海道に現れてくれて良かった・・・
みんなにすごく愛された子ですよね。
かあたん |  2008年02月06日(水) 09:20 | URL 【コメント編集】
マロちゃん、大変だったのですね。
ちょうどこの週末、パニック発作を起こすので車で
病院へ連れて行くのが大変だった老犬の介護をなさっていた方の
体験談を「ロックローズを使ってみたらどうだったんだろうなあ」と
思いながら聞いてきたところです。かあたんもお疲れでしょう。
みんなで暖かくしてお過ごしくださいね。
マミ |  2008年02月06日(水) 13:08 | URL 【コメント編集】
書き込みをありがとうございます。m(__)m
1度、マミさんにフラワーレメディの事を聞いてみようと思っていました。
普段の生活で、発作を起こさないようにしたいと思いますが
そんな時でも「ロックローズ」で良いかしら?
病院へ行く時は、「レスキュー」を持って出掛けますが
それでも帰りには、発作を起こしてオシッコをもらしてヨレヨレでした。
ヨダレもダラダラとでますし、人間で言うと「めまい」を起こしているような
パニック発作のような・・・
バタンと倒れて、意識がないって感じではないんです。
気が小さい子なので、あんな状態になってしまうんでしょうが・・・
ちょっと今夜から調合して使ってみます。
また相談に乗って下さいね!!
かあたん |  2008年02月06日(水) 15:58 | URL 【コメント編集】
適切なレメディを選ぶには、実際にマロちゃんの暮らしぶりを
拝見したり、獣医さんの診断結果を伺ったりしてから
総合的に判断する必要があるので、ただの参考意見として
書かせていただきますね。

たしかにレスキューレメディは、通院など緊張する場面で
リラックスを促す作用があるものですので、いろいろ役に
立つことが多いものです。もし、その時、使っていなかったら
もっと大変なパニック症状が出ていたかもしれませんし、
携帯されていて良かったと思います。

ロックローズを使ってみてはどうかなあ、と思う理由は、
かあたんがマロちゃんの性格を「極度の怖がり」と表現されて
いたからです。ある状況の時に発作を起こすだけでなく、
元々そういう性格的な要因を抱えている猫ちゃんの状態を
改善するには、少なくとも1日に4回、所定の量を、2~3週間
続けて与えて、様子を見てみてはいかがでしょうか。
レスキューレメディと一緒にトリートメントボトルを作っても
問題ありません(レスキューの中には、朦朧とした意識に
作用するクレマチスや、ショックをやわらげるスターオブベツレヘムも
入っていますので)。

ご存知かと思いますが、恐怖の感情に対応するレメディは
他にミムラス、アスペンがあります。マロちゃんの性格や状況を
見ながら、お考えになってみてくださいね。

少しでも体と心に負担がかからない毎日を送れますように☆
マミ |  2008年02月07日(木) 16:04 | URL 【コメント編集】
★マミ様・・・
貴重な情報をありがとうございます。
レメディの本も色々と購入して読んだりしたんですが
マミさんの書き込みをしっかり読ませてもらったら
自分が、何も理解していない事に気付きました。(^_^;)
で、再度、本を読み直してみましたら
アスペンが、マロに合いそうな感じがしてきました。
ロックローズをと一緒に混ぜて使ってみます。
後、スターオブベツレヘムも入れようと思います。

先生の診断(私の話しを聞いただけなんだけど)
後ろ足が立たなくなる状態だと、やはり発作が疑われると言われました。
今、飲ませているビタミン剤は、知覚過敏に効果があるようですが
こちらも、怖がりのマロなので、確かにうなずける部分があります。

あっ、昨日辺りから、いたずらもするようになってきました。
まだ11歳・・・もう11歳・・・色々と複雑です。

実は、これから、ミレイユを病院へ連れて行きます。
彼女も今年で13歳・・・状態が悪くなってきています。

かあたん |  2008年02月08日(金) 13:03 | URL 【コメント編集】
★どうぞお大事に
寒い中、通院おつかれさまです。
いろいろ重なって、本当に大変ですね。
猫ちゃんの具合が悪くてレメディを飲ませるときは
オーナーさんも同じレメディを必要としているときがあるので
かあたんも、いろいろとご心配かと思いますが、
どうぞ無理をなさらずに、心とからだを休ませてくださいね。
心配は、なにより心臓に負担をかけますもんね。
レイキの五戒を唱えるだけでも、ずいぶん心がラクになるかも
しれません。どうぞお大事に☆
マミ |  2008年02月08日(金) 18:07 | URL 【コメント編集】
★マミ様・・・
優しい言葉をかけていただき、ありがとうございます。m(__)m
レイキもしっかり使わせてもらいますね!

ミレイユは、入院しました。
一応、3日間が山だと言われました。
元々、足が悪い子でしたが、まったく後ろ足が立たなくなり
体も浮腫んでしまっていました。
24時間の静脈点滴をさせる為に入院となりました。
腎臓がダメになっていなければ、何とかなると思いますが・・・

私は、どちらかと言うと逆境に強いんです。
色々と考えてしまいますが、今は先生にお任せしています。

どんな形にせよ、ミレイユは、我が家の宝・・・それだけは変わりません。
明日は、3時から面会ができますので、夫婦で出掛けてきます。
かあたん |  2008年02月08日(金) 21:03 | URL 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。