09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.04.24 (Thu)

色々いろいろ・・・

 先日UPした色鉛筆画。チム部分がやっと描けたような・・・

chim0425



Blogを書いていない間に色々な事柄があった。
自分の覚えも含めて書いておく。

3月9日にピアが13歳を迎えた。
そのピアなのだが、お水を良く飲んで水分いっぱいのブツを吐く。
肝臓病、糖尿病(処方食治療)などある子なので、気になり病院へ連れて行った。
先生が喉の部分を触って診断・・・甲状腺の腫れがあると言われた。
血液検査をしても結果は同じだろうと言う事なのだが「甲状腺機能亢進症」の疑いが強い。

ネットなどで調べると、手術や投薬の処置が出てくる。
手術をしても術後の調子が良い事はまず無い事。投薬は黄疸が極端に出やすくなる事。
先生曰く1番の延命は、何もしない事・・・
私達夫婦は、ピアがこれからの余命を気持ち良く過ごしてくれるように努めたい。
と言っても普通の子と変わらず、充分に元気いっぱいで過ごしてくれている。



3月16日にミレイユの四十九日法要をお願いした。
お塔婆を立てていただき、骨壷と写真を持参した。
そのお塔婆の「一周忌」とかと書かれている部分に「放光」と書かれていた。
光となって、天へ昇ったのだろうと、妙に納得した自分がいた。
そして、法要後、お寺様からのお話を聞かせていただく。
私にとっては、とても貴重な心に残る言葉をいただけた。
今度は5月19日の百か日法要をお願いしようと思っている。

まだまだフッと寂しくなる時があるが、前を向いて歩いていこう。
きっとミレイユもそれを望んでくれているはずだから・・・

EDIT |  17:30 |  nyans  | CM(0) | Top↑
2008.04.17 (Thu)

ご無沙汰しちゃった!

色々あったような無かったような日々が過ぎてしまった。
まぁ、おいおい書いていくかも知れないが・・・


毎日、色鉛筆と格闘している。
この所、数時間没頭しているのだが、難しいキジトラに挑んでいる。

 先生のお宅のミルクちゃん(課題作品) 後、少しで完成の予定

       
ミルクちゃん



 そして我が家のチム こちらはまだまだ時間がかかりそう・・・

チムの絵0417





猫達も色々とあるけど、何とか調子を戻して頑張ってくれている。


EDIT |  21:48 |  雑記  | CM(2) | Top↑
2008.03.07 (Fri)

不思議、不思議・・・

昨日になってしまったのだが、不思議なメールをいただいた。
送り主さんの了解を得て、コピーさせてもらう事にした。


伊藤さんご無沙汰しております。
以前、アニマルコミュニケーターの講習でご一緒させて頂きました○○です。
大変ご無沙汰しております…お元気にお過ごしになられてますか?

ご無沙汰しておりますにも関わらず突然メールして、すみません…

今日はご報告があってメールさせて頂きました。

以前のセミナーで、伊藤さんにうちの子をフォトリーディングしていただいた時に
「後ろの右足が悪いね…」って仰ったの覚えてますか?

あれから気をつけて見てたら少し経って後ろ足がポテっとこける事が多くなって
昨日病院で診て頂いたんです。

伊藤さんの仰る通り…右の後ろ足が麻痺してる状態らしいです。
…Σ( ̄ロ ̄lll)

あの時は全然足が悪い様な仕草がなかったので
私もそうかな…??って思ってたのですが
すごい!!!って思いました。

あの時、後ろ足が悪いの見つけて頂いて本当感謝です!
気をつけて見てるお陰で早期発見できました。
今は治療するまでのレベルでもないみたいなので様子を
見る事になりました。
悪化しない様に気をつけて生活を送りたいと思います。
本当にありがとうございました。

○○○○ 


このメールの内容は、とても良く憶えている。
私にとって、初めてのアニマルコミュニケーションだったし
以前から、声が聞こえる事が良くあり、自分の妄想?と思っていた部分があったので
私は、その講習を受講した。
受け取った内容を初めてお会いした方に、ストレートに伝えて良いのだろうか?と思ったのだが
きちんと伝えないと講習会に出席した意味がない。
お伝えした所、後ろ足は悪くないと言われたので、ちょっとホッとした。
でも、やっぱり右の後ろ足だったんだ・・・私も驚いた。
私ごときの言った事をしっかりと受け止めで下さり、ほんの少しだけでもお手伝いができた。
早期発見が出来て、本当に良かった!!
こう言った形で、飼い主さんが受け取って下さるのは何よりだと思う。

アニマルコミュニケーションって、当たるとか当たらないの問題ではなく
ひょっとしたら小さいメッセージがあるかも知れないと思った方が良い。
プロのコミュニケーターに頼まれる時も、その結果だけではなく
何か1つを感じられたら・・・と思って受けられるのが良いと思う。

今は、お友達に頼まれたりすると、少しコミュニケーションをとってみるくらいで
私はそれで何とかしようと思ったりは、一切ない。
伊藤家のコニュニケーターとして頑張っていくのみ!!!(爆)


ミレイユが亡くなって2週間くらいたった頃だっただろうか・・・?
ミレイユの夢を1度だけ見た。
いつものように2階の隠居部屋のドアを開けると、そこにミレイユがいた。
(生きていた時より少し若く、少し小さかった。)
「ミレちゃん!ここにいたの?」と夢の中なのに、胸がいっぱいになった。
そうしたら「そうだよ!かあたん、分ってたでしょう。そう言っていたでしょう。」と答えて
部屋にある机の上がった。
「ミレちゃん、足も良くなった?」と聞いたら「うん!」と元気に答えてくれた。

私にとっては、夢の中で涙が出るほど、嬉しい夢だったのだが
ひょっとしたら、こんな夢を見られるのも、アニマルコミュニケーションのおかげかも知れないなぁ~。




 作品展の2枚は一応、完成したので、今度もまたミレイユを描いている。
0307ミレイユの絵(途中経過)


EDIT |  17:02 |  雑記  | CM(4) | Top↑
2008.02.23 (Sat)

なまえ色紙

2月23日と24日は、名古屋ドームでフリーマーケットと物産展が開かれていた。
出かける予定がない夫婦だったが、珍しくお互いに「行こうか?」と言う話になり出かけた。
私は、あるBlogを読んでいて、その方が出店されているようなので、行ってみたいと思い
とうたんは、四国の物産展で何かを買いたいと思ったようだ。

二人でバラバラに行動し、携帯で連絡を取り合って探してみたが
あまりにも出店数が多くて見つからない・・・
「無理みたいだね。」と話しながら、とうたんの買った物を見せてもらったりしていた時
ある看板が目に入った。

『なまえ色紙』

何だろう?と思って近づいて見たら、描き文字なるものらしい事が分った。
「書いてもらおう。」と、心が動いた。

私は自分の名前が小さい時から大嫌いだった。
書きにくい、読みにくい、固い感じがして、どうしても好きになれなかった。
私が生まれた時、戸籍の登録に父が行き、どうしてもこの字にしたいと譲らなかったと聞いた。
市役所の戸籍係りの人も「こんな字は受けつけられない。」と言ったら
辞書を片手に出かけて行ったらしい。
どうしてこの字にこだわったのか・・・?
父が亡くなってしまい、その頃の経緯を母に聞いても、母は何も知らないと言う。

その『なまえ色紙』なのだが、とても素敵な言葉を添えてくれた。
描き文字作家のあきたまさんも「良いのが書けたよ!」と言ってくれた。

なまえ色紙


色鉛筆の講座の先生にも「《暢》って字をサインに使っては?」と言っていただいたり
最近は、「そんなに悪くないかぁ~。」と思える様になってきた。

そんな訳で、サイン用の落款印を京都へ注文しちゃった私で~~す

EDIT |  00:00 |  雑記  | CM(6) | Top↑
2008.02.20 (Wed)

『ミレちゃん基金』

50歳になって本を読むのが、とても億劫になった。
それで、アマゾンのマーケットプレイスに出品したが、毎月、臨時収入が入る。
でも、通帳を確認に行く訳でもなく、アマゾンから振込みの確認をもらうだけ・・・
「別に欲しいものもないし・・・」と言った感じだった。
相変わらず、500円玉の貯金もしているのだが、こちらも「猫貯金箱」に入れているだけ・・・
夫婦でたまに宝くじなども購入しているが、これが最近良く当たる。
毎月の出費に入れてしまっては、すぐに無くなる。
美味しい物が食べたい訳でも、欲しい洋服や化粧品がある訳でもない。

でも、お金は大切なのだから、気持ち的にきちんとしたい。
そう思った私は、それらの臨時収入を『ミレちゃん基金』と命名した。
そうすると、貯めていくのが楽しくなる。
四十九日の法要も一周忌法要も充分に出来る額が貯まった。

実は私・・・大きなお金には大雑把で、小銭に執着するタイプのようです。



今日はミレイユの遺影を描いていた。
ミレイユが亡くなってから、日にちと曜日の感覚がなくなっていて
今度の週末が絵の講座の日だと思っていなかった。
ミレイユを描いて、ガーベラの花を描こうと思っている。

 ちょっぴり涙を流しながら・・・本当に可愛い子だったなぁ~
   これで1日目。今週は頑張らないと!!!
0220ミレイユの絵


EDIT |  17:01 |  雑記  | CM(0) | Top↑
2008.02.17 (Sun)

初七日

お寺からいただいた予定表では、昨日(2月16日)が初七日だと書かれていた。
もう初七日なのかぁ・・・と思いながら、ミレイユがいた時と同じ毎日が続いている。
昨日は、お世話になった猫の病院へ・・・先生、奥様、○○ちゃんと○○ちゃんにお礼に伺った。

まだ2歳だった時、ミレイユは体調を崩し、夜間に病院へ走った。
病院のドアを開けた途端、先生がこう呟いた。「もう無理だと思う・・・」と・・・
キャリーに入る力も無く、私が抱きかかえるようにしていた。
毎日の通院が続き、5日目くらいから、やっと目に力が出てきた。

そして、2年前。
この時も体調は悪かった。尿検査をしても測定不能だった。腎不全末期の宣告を受けていた。
そして、ついに腎臓の機能が停止した。
人間も同じらしいのだが、腎臓の機能が停止してから75時間は生きられる。
少しでも腎臓の機能が残っていてくれたら、何とかなる。
そんな思いで24時間の点滴を受けていた。
でも、オシッコが作れなかった。
ずっと悪かった後ろ足も、まったく動かなくなってしまっていた。

ある方の言葉が心に残る。
「ミレちゃんは生まれた時にいただいた体をしっかり使い切ったんだね。」
本当に見事な生き方だったと思う。


ミレイユとの生活が無かったら、1時間をかけなければならない病院へ連れて行こうとは
思わなかっただろう。
ミレイユとの生活が無かったら、ダンボールに入ってゴミ置き場に捨てられた4匹の保護は
しなかっただろう。
私の人生において、ミレイユとの生活は、何にも変えがたい幸せだったのだろう・・・
でも、これからもずっと一緒です


そして今、私はミレイユの遺影を描こうと思っている。
1番ミレちゃんらしい凛とした姿の遺影を残してあげたい。


 可愛いお花をいただきました。ありがとうございます。m(__)m
お花3



ミレイユが亡くなって3日後の朝・・・
我が家のピラカンサスの実を食べにペアのメジロが来ていた。
「この世の楽園」かな?と思えた。
メジロ

EDIT |  21:10 |  nyans  | CM(0) | Top↑
2008.02.13 (Wed)

遺影

お友達がフォトフレームを送ってくれた。
「ミレちゃんのイメージで選んだんだけど・・・」と言ってもらえたのが
何よりも嬉しい。
きっと、ミレイユも喜んでいるだろうなぁ~

早速、ミレイユの写真選びをして、カメラ目線の写真にした。
私にとってのミレイユは、この写真のままの子です。

 素敵なフォトフレーム
ミレイユの写真


 全体的にこんな感じ・・・
写真2



晩年、ミレイユは2階の猫部屋で過ごしていた。
今でもその部屋に居る気配がある。
ミレイユの姿は見えないが、いつものように朝晩の湯たんぽを入れている。

亡骸と過ごした夜、浮かぶのは、ミレイユの晩年の姿だった。
お骨になって戻ってきてから、この家に来たばかりのミレイユが浮かぶ。
「ミレちゃんは、我が家の3匹目の子だったもんね。
ピアちゃんにシャーシャー言われながら、ピアちゃんの後ばっかりついていたもんね。」
毎日のようにミレイユに話しかけるのが、私の日課になっている。
そして、悲しい時は我慢せずに涙を出す・・・
まだまだこんな毎日だが、気持ちは不思議なくらい落ち着いている。

頑張り過ぎないで、時間の流れに身をまかせ・・・そんな風に考えられるようになった。
EDIT |  14:00 |  nyans  | CM(2) | Top↑
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。